3月23日
今月末が有効期限のチケットを消化するためホテルへ
婿殿が出張から帰ってお休みをとってくれたので家事手伝いを任せて
ルームサービスの夕食も
窓からの景色も
大きなバスタブでの入浴も
日常とは異次元の世界
たった一晩でも
ノンビリと
幸せを満喫
e0042066_20583840.jpg
e0042066_20594206.jpg
e0042066_21000414.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2017-03-23 20:50 | Comments(0)
3月12日
昨日
亡夫の研究室を明け渡して
そのあと猫シッター

何十年もの間
ただ離婚を願って頑張ってきて
突然プツリとその糸が切られ
戸惑う暇もないくらい忙しい日々を過ごし
そして感傷は隙間を見つけふいに訪れる

今はただ
早く穏やかな生活をと願うのみ
e0042066_12222901.jpg




[PR]
# by fuu-2005 | 2017-03-12 12:10 | Comments(0)
3月9日
『騎士団長殺し』読後はほぼ満足
続編を期待せず腑に落ちてすっきり
その後にたまたま読んだ『アルケミスト』と繋がったけれど
でもスピリチュアルな後者に印象は遠のいた
パウロ・コエーリョ
さらに読んでみたい
e0042066_22092191.jpg
e0042066_22095095.jpg


[PR]
# by fuu-2005 | 2017-03-09 21:52 | Comments(0)
2月26日
不思議世界というよりミステリー
比喩が生きて惹かれる本来の文章

人生には思いがけない展開がある
そう思えていた矢先だから
まだ第1部の途中だけど読み進むのが愉しみな新作
e0042066_00070785.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2017-02-26 00:01 | Comments(0)
2月19日
花一輪に飼い慣らされる
そんな思いが私を生かす

木枯らしの娘の叱責より温きこと
(こがらしの このしっせきより ぬくきこと)
e0042066_16585919.jpg
e0042066_16593639.jpg
e0042066_16595986.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2017-02-19 16:54 | Comments(0)
2月16日
生きるってほんとめんどうだね
そう思わない?
e0042066_21275115.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2017-02-16 21:26 | Comments(0)
2月14日
三途川我に帰らす梅の香や
(さんずがわ われにかえらす うめのかや)
e0042066_23045281.jpg
e0042066_23051022.jpg
e0042066_23052393.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2017-02-14 22:59 | Comments(0)
1月29日
まもなく日常に戻る
好き嫌い 裏表 良い悪い
それよりただ光と陰を見ていたい

裸木の影を伸ばして一葉かな
(はだかぎの かげをのばして ひとはかな)
e0042066_20234798.jpg
e0042066_20294230.jpg
e0042066_20302409.jpg
e0042066_20315466.jpg
e0042066_20323068.jpg


[PR]
# by fuu-2005 | 2017-01-29 19:23 | Comments(0)
1月26日
8日ぶりの晴天
陽射しが気持ちよく暖かい
青空が広がり思わず深呼吸
おっと日陰の路面は滑りやすい

冬日和日暮れて急ぐ帰り道
(ふゆびより ひぐれていそぐ かえりみち)
e0042066_21421516.jpg
e0042066_21430560.jpg
e0042066_21435055.jpg


[PR]
# by fuu-2005 | 2017-01-26 21:25 | Comments(0)
1月25日
居場所で以前録画した番組をチェックし
そのいくつかを観たら心に沁みて
感動
いつから忘れていたただろう
感動

目が覚めたよう 
だから日常に戻っても
誰かや何かのせいにせず
無駄な悲観や否定は今日でおしまい

薄氷を踏むごとく生き同居とは
(はくひょうを ふむごとくいき どうきょとは)
e0042066_21402290.jpg
e0042066_21420743.jpg
e0042066_21435899.jpg






[PR]
# by fuu-2005 | 2017-01-25 21:22 | Comments(0)
1月23日
しんしんと雪降り積む
気温は氷点下
でもときおり射す陽が暖かく
ひたすら静か

生きむとて亡夫の友と燗の酒
(いきんとて おっとのともと かんのさけ)
e0042066_11523503.jpg
e0042066_11531298.jpg
e0042066_11534439.jpg


[PR]
# by fuu-2005 | 2017-01-23 11:44 | Comments(0)
1月18日
居場所に来て
一日があっという間に過ぎる
なのにまだ1週間たっていない
時間の不思議はダリの絵のよう

人を待ち我に返らす雪垂り
(ひとをまち われにかえらす ゆきしずり)
e0042066_17014550.jpg
e0042066_17142058.jpg
e0042066_17162960.jpg
e0042066_17182794.jpg
e0042066_17191632.jpg
e0042066_17210652.jpg
e0042066_17213208.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2017-01-18 17:03 | Comments(0)
1月14日
ストレスを察したのか娘が居場所へ行っていいよと
いつもの帰る日までを数えつつの滞在とは違い2週間余り
着いてまず娘一家と来たあと片付けも苦にならず
大雪警報もスキー場にはようやくの冬将軍らしいけれど
今年は膝や腰が痛くて滑りには行かず
ひたすら部屋にひきこもり シアワセ

故人への賀状に返す時間かけ
(こじんへの がしょうにかえす じかんかけ)
e0042066_22245428.jpg
e0042066_22265532.jpg
e0042066_22274018.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2017-01-14 22:11 | Comments(0)
1月11日
大学教授夫人なのにどうして?
贅沢どころではないお金の苦労を知る人達の疑問
家人の死後は苦労せずにすむどころか贅沢も可能に
皮肉なものだ

古りて我性格悪し空っ風
(ふりてわれ せいかくわろし からっかぜ)

主不在となった研究室
e0042066_15130066.jpg
サザンクロス
e0042066_15140450.jpg
e0042066_15142696.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2017-01-11 15:05 | Comments(0)
1月2日
平成29年
どんな年になるのやら

川端康成ゆかりの宿 高半の湯は格別
次女一家と居場所に来るときは必ず立ち寄る温泉

蕎麦と餅いかほど違ふ去年今年
(そばともち いかほどちがう こぞことし)
e0042066_23275414.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2017-01-02 23:22 | Comments(0)
12月31日
平成28年を送り出す
来年こそは 穏やかで静かな暮らしをと願いつつ

日に重さあると思へる大晦日
(ひにおもさ あるとおもえる おおみそか)
e0042066_14571096.jpg
e0042066_14595350.jpg
e0042066_15004705.jpg
e0042066_15013361.jpg
e0042066_15022798.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-12-31 14:50 | Comments(0)
12月21日
今日は冬至
今年もあと数日で暮れる

あと何年無病息災南瓜煮る
(あとなんねん むびょうそくさい かぼちゃにる)
e0042066_14381057.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-12-21 14:34 | Comments(0)
12月4日
里山に点描の彩渋柿の
(さとやまに てんびょうのあや しぶがきの)

次に来ることができるときは おそらく白銀の世界
e0042066_17583561.jpg
e0042066_17590394.jpg
e0042066_17594558.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-12-04 17:53 | Comments(0)
12月3日
大丈夫って言ってたら 大丈夫ではないのかも
心の奥底なんて言葉に出せないのだから

でも 乗りにいこうと思えたのだから
私は大丈夫
e0042066_20440009.jpg
e0042066_20454402.jpg
e0042066_20470036.jpg
e0042066_20501140.jpg
e0042066_20482852.jpg
e0042066_21090656.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-12-03 20:40 | Comments(0)
11月30日
霜月晦日
明日から師走
歳月人を待たず。。
e0042066_16192288.jpg
e0042066_16200483.jpg
e0042066_16211336.jpg
e0042066_16220831.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-11-30 15:59 | Comments(0)
11月29日
湯けむりの終の枯葉を包み居り
(ゆけむりの ついのかれはを つつみおり)

心身ともに限界を感じて強引に居場所へ
e0042066_17094972.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-11-29 17:05 | Comments(0)
11月4日
虚しさより疲労感が強い。

家人の突然の死は9月。家族みんなに看取られて穏やかな顔だった。
命のあっけなさを実感する間もなく喪主となり。
娘宅の日常の家事に加えて相続関連の諸事に翻弄されて日々を過ごし。
流されているのではなく必死に生きていると自分に言い聞かせて。
でも、生きる意味を見失いかけている。
e0042066_21322350.jpg

e0042066_21332978.jpg
e0042066_21331042.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-11-04 21:28 | 携帯電話カメラ | Comments(0)
9月8日
空港へ見送りに
ともかくこれで顔を見ずに済む
そのことにホッとする自分がいた
e0042066_22593374.jpeg
e0042066_23004798.jpeg
e0042066_23010192.jpeg

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-09-08 22:55 | Comments(0)
8月29日
停留所で駅までのバスを待つ間のひととき、
こうべを垂れ始めた稲穂を撮る。
いつものように携帯電話のカメラでだけれど、
目で見るのとは違う世界がある。
カメラを通して、撮る対象との一体感。
客観的な眼差しを向けるのに、いや、その眼差しゆえ、存在を実感する。
e0042066_00235103.jpeg
e0042066_00240618.jpeg
e0042066_00242002.jpeg
e0042066_00263642.jpeg
e0042066_00264964.jpeg

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-08-29 00:10 | Comments(0)
8月28日
居場所を発つ前の掃除をしながらいつも思う。
早くここに住みたいと。
お風呂やレストランでお会いしていた定住のご婦人方の幾人か、今回は見かけなかった。
私も身体が動くうちにと、ふいに焦りが。

大好きな場所。
e0042066_12431647.jpeg
e0042066_12441359.jpeg
e0042066_12450857.jpeg

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-08-28 12:37 | Comments(0)
8月27日
さっき露天風呂で出会った人は、同じく昨夜来て明日の午前中に帰るとのこと。
夕方帰る私より慌ただしい滞在。
贅沢は言えないな。

幸せはなかなか手に入らないけれど、
ささやかな幸せは、探すとあんがい見つかるのかもしれない。

カーテンを開けて電灯を点けていると窓に虫が。
でも数は少ない。秋めいてきたらしい。
e0042066_23433136.jpeg
e0042066_23444190.jpeg

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-08-27 23:36 | Comments(0)
8月27日
居場所に来たらまずあちこち掃除するのだが、今日はしない。
発つ明日するのだから。
ほんのつかの間の息抜きだから、至福と感じるのかもしれない。

朝風呂のあと、窓の外を眺めていたら、家人の妹から電話。
いよいよ苦情がきたかと思ったら逆だった。
わかる人にはわかる、伝わる人には伝わるのだろう。

ずっと思っていた。例え人に理解されなくても、真実を天から見ていてくださる方がいる、と。
その存在は大きい。孤独な私にとって。
e0042066_23221682.jpeg


[PR]
# by fuu-2005 | 2016-08-27 17:19 | Comments(0)
8月26日
メランコリック
つかの間の息抜き
e0042066_23145923.jpeg
e0042066_23125638.jpeg

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-08-26 23:15 | Comments(0)
8月15日
娘たちへ
もし私に万一のばあいがあったとき
携帯のメモのメモリーを見てください

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-08-15 00:55 | Comments(0)
8月13日
終着駅は。。。。。
始発駅
e0042066_23372228.jpeg

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-08-13 23:33 | Comments(0)