カテゴリ:コンパクトカメラ( 217 )
10月5日
いつかの記憶、
なにかの余韻、
そして誰かとの思い出。
1.
e0042066_2147312.jpg

2.
e0042066_21495024.jpg

3.
e0042066_2214586.jpg

4.
e0042066_21532769.jpg

[PR]
by fuu-2005 | 2015-10-05 22:02 | コンパクトカメラ | Comments(0)
9月5日
晴れてきれいな青空に積乱雲。
夏の終わりを名残り惜しむ蝉の声に聞き惚れていたら、訪問!
命精一杯。私にも伝わって、感じて、励まされて。

娘たちは当然ながら家人の身体を心配している。
でも、私はもう同情も憐憫も払いのけたい。
このごろ忙しさに疲労感が強くて何もする気力がなく、自分が鬱ではないかと思っていた。
それが、家人の失態のために娘の家で寝泊まりするようになり、
ふと気付くと掃除機をかけながら鼻歌を。
家人と暮らすことが辛くて、愛する娘一家のために尽くすのは愉しいと実感できた。
きつい言葉だけれど、家人の今は自業自得。そしてこの言葉は自分自身への戒めと。

あと二日。大好きな居場所で引き蘢ろう。
1.
e0042066_13123845.jpg

2.
e0042066_1314942.jpg

3.
e0042066_13152192.jpg

[PR]
by fuu-2005 | 2015-09-05 13:17 | コンパクトカメラ | Comments(0)
9月4日
昨日は娘宅の家事のあと、新幹線で居場所へ来て掃除と洗濯。
今日は居場所でいっさいの家事をせず。
慌ただしくても、何もしなくても、時間は待つことなく過ぎていき、
一日があっという間に終わる。
もてあます時間がないということは、たぶん悪いことじゃない。

先日、家人が致命的な誤りを犯し、ついに私の堪忍袋の緒が切れた。
娘が「今更だけど、もっと前に別れていればよかったね」と。
そう、長年の願い。
何度もそうしたいと思ったことあるのだけれどね。
でも、きっと今からでも悪いことじゃない。

居場所に長女夫婦が置いていってくれたビール。
美味い!と笑みがこぼれて悦に入る。
(居場所のパソコンは画像の縮小ができないので大きすぎ)
e0042066_22342238.jpg

[PR]
by fuu-2005 | 2015-09-04 22:35 | コンパクトカメラ | Comments(0)
8月15日
悲しい哉。
きままにできる日は体調が悪い。

愉しいことや愉しみにできることはある。
でも生きることを愉しむのは難しい。
1.
e0042066_0385851.jpg

2.
e0042066_039104.jpg

3.
e0042066_0394071.jpg

[PR]
by fuu-2005 | 2015-08-15 00:48 | コンパクトカメラ | Comments(0)
6月27日
今日の夕焼けは、レースのカーテンが染まるほど赤かった。
刻々と色が変わる空は美しいのだけれど、
でも何故か不安を感じてしまう。
1.
e0042066_23195443.jpg

2.
e0042066_2320649.jpg

3.
e0042066_23214616.jpg

[PR]
by fuu-2005 | 2015-06-27 23:22 | コンパクトカメラ | Comments(0)
6月11日
今日出会った言葉。
「僕のばっちゃん」

孫は2歳近くになるまで言葉が遅かった。
でも人が話すことを真剣に聞き、言われることは理解できていた。
答えられずにいることに、本人がいちばんもどかしかっただろう。
2歳過ぎてから、発音がわかってからだろうか、一気に話しだした。
2歳2ヵ月の今は、昨日の話の続きもできる。

成長をゆっくり確認しつつ愉しめることは至福。
1.
e0042066_21492135.jpg

2.
e0042066_21493351.jpg

[PR]
by fuu-2005 | 2015-06-11 21:49 | コンパクトカメラ | Comments(0)
6月7日
今日出会った言葉。
「振り返ると困難もありましたが 何事にも理由があったのだと思います」
「人生の道が険しい上り坂になっても 心をいつも平坦に保つことを学びました」
「許しは 過去を手離すことと悟りました」(映画「ベニシアさんの四季の庭」より)

我が家の放置されたベランダに、けなげに咲く花々が。
週末の二日間、価値観のたいせつさを改めて思いつつ過ごしてあっという間。
1.
e0042066_22284247.jpg

2.
e0042066_22292515.jpg

3.
e0042066_22293883.jpg

4.
e0042066_22301121.jpg

[PR]
by fuu-2005 | 2015-06-07 22:30 | コンパクトカメラ | Comments(0)
6月6日
今日出会った言葉。
「人に何かを教えることなど かんたんにできることではありません。
 教師にできるのは たぶん 生徒のそばにいてあげることだけなのかもしれません。
 もし運がよければ 何かを伝えることができるかもしれない。」(映画「青い鳥」より)

これは、子育てにも言える。
e0042066_2341275.jpg

[PR]
by fuu-2005 | 2015-06-06 23:06 | コンパクトカメラ | Comments(0)
6月5日
6月、水無月。
梅雨入りはまだだけれど、雨の夜。
週末は一息つけるから、疲れを洗い流して本搾りをグッと飲み干す金曜の夜。

先日、私には頼って甘えられる人がいないと言われて。
悲しいというより、そう気付いてくれる人がいて嬉しかった。
結婚してから長年、誰にも頼れず、いつも独りで生きてきたから。

でも、いよいよという最期の時に会いたい人がいる。
会えないだろうけれど、でも、そう想える人がいるだけで、生きてきた幸せを感じことができる。

雨音を聴きながら、心臓の鼓動を愛おしむ。長生きは望まないけれど。

1.クレマチスの別名のゆえん 鉄線
e0042066_22512597.jpg

2.紫陽花は心和む
e0042066_2325399.jpg

3.
e0042066_23254548.jpg

4.
e0042066_22533866.jpg

[PR]
by fuu-2005 | 2015-06-05 22:56 | コンパクトカメラ | Comments(0)
5月17日
家人の病院顛末、続き。
5月8日元の病院へ。
医療過誤による緊急手術の経過は良好だが、もともとの手術の傷口に感染の疑いのため。
医療過誤に関して知れ渡っていたためか、看護士さんたちから手厚い対応。
5月5日は少しの漏れがあったが自然接合を待って再度15日にバリウムにより漏れの確認。
漏れはなく、水分摂取が始まる。

娘たちの勧めもあり、食事療法が始まる前に居場所で休養をとることに。
美しい新緑と、小鳥のさえずり、そして温泉に癒されて。

今日出会った言葉。
「歳を重ね・・・昔は辛かったのに、いまは『なぁんだ、そんなことか』と笑い飛ばせることが増えてきた」(『葡萄白書』桑田圭祐インタビューより)
1.
e0042066_22501171.jpg

2.
e0042066_22503622.jpg

[PR]
by fuu-2005 | 2015-05-17 22:59 | コンパクトカメラ | Comments(0)