1月14日
ストレスを察したのか娘が居場所へ行っていいよと
いつもの帰る日までを数えつつの滞在とは違い2週間余り
着いてまず娘一家と来たあと片付けも苦にならず
大雪警報もスキー場にはようやくの冬将軍らしいけれど
今年は膝や腰が痛くて滑りには行かず
ひたすら部屋にひきこもり シアワセ

故人への賀状に返す時間かけ
(こじんへの がしょうにかえす じかんかけ)
e0042066_22245428.jpg
e0042066_22265532.jpg
e0042066_22274018.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2017-01-14 22:11 | Comments(0)
1月11日
大学教授夫人なのにどうして?
贅沢どころではないお金の苦労を知る人達の疑問
家人の死後は苦労せずにすむどころか贅沢も可能に
皮肉なものだ

古りて我性格悪し空っ風
(ふりてわれ せいかくわろし からっかぜ)

主不在となった研究室
e0042066_15130066.jpg
サザンクロス
e0042066_15140450.jpg
e0042066_15142696.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2017-01-11 15:05 | Comments(0)
1月2日
平成29年
どんな年になるのやら

川端康成ゆかりの宿 高半の湯は格別
次女一家と居場所に来るときは必ず立ち寄る温泉

蕎麦と餅いかほど違ふ去年今年
(そばともち いかほどちがう こぞことし)
e0042066_23275414.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2017-01-02 23:22 | Comments(0)
12月31日
平成28年を送り出す
来年こそは 穏やかで静かな暮らしをと願いつつ

日に重さあると思へる大晦日
(ひにおもさ あるとおもえる おおみそか)
e0042066_14571096.jpg
e0042066_14595350.jpg
e0042066_15004705.jpg
e0042066_15013361.jpg
e0042066_15022798.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-12-31 14:50 | Comments(0)
12月21日
今日は冬至
今年もあと数日で暮れる

あと何年無病息災南瓜煮る
(あとなんねん むびょうそくさい かぼちゃにる)
e0042066_14381057.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-12-21 14:34 | Comments(0)
12月4日
里山に点描の彩渋柿の
(さとやまに てんびょうのあや しぶがきの)

次に来ることができるときは おそらく白銀の世界
e0042066_17583561.jpg
e0042066_17590394.jpg
e0042066_17594558.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-12-04 17:53 | Comments(0)
12月3日
大丈夫って言ってたら 大丈夫ではないのかも
心の奥底なんて言葉に出せないのだから

でも 乗りにいこうと思えたのだから
私は大丈夫
e0042066_20440009.jpg
e0042066_20454402.jpg
e0042066_20470036.jpg
e0042066_20501140.jpg
e0042066_20482852.jpg
e0042066_21090656.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-12-03 20:40 | Comments(0)
11月30日
霜月晦日
明日から師走
歳月人を待たず。。
e0042066_16192288.jpg
e0042066_16200483.jpg
e0042066_16211336.jpg
e0042066_16220831.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-11-30 15:59 | Comments(0)
11月29日
湯けむりの終の枯葉を包み居り
(ゆけむりの ついのかれはを つつみおり)

心身ともに限界を感じて強引に居場所へ
e0042066_17094972.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-11-29 17:05 | Comments(0)
11月4日
虚しさより疲労感が強い。

家人の突然の死は9月。家族みんなに看取られて穏やかな顔だった。
命のあっけなさを実感する間もなく喪主となり。
娘宅の日常の家事に加えて相続関連の諸事に翻弄されて日々を過ごし。
流されているのではなく必死に生きていると自分に言い聞かせて。
でも、生きる意味を見失いかけている。
e0042066_21322350.jpg

e0042066_21332978.jpg
e0042066_21331042.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-11-04 21:28 | 携帯電話カメラ | Comments(0)
9月8日
空港へ見送りに
ともかくこれで顔を見ずに済む
そのことにホッとする自分がいた
e0042066_22593374.jpeg
e0042066_23004798.jpeg
e0042066_23010192.jpeg

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-09-08 22:55 | Comments(0)
8月29日
停留所で駅までのバスを待つ間のひととき、
こうべを垂れ始めた稲穂を撮る。
いつものように携帯電話のカメラでだけれど、
目で見るのとは違う世界がある。
カメラを通して、撮る対象との一体感。
客観的な眼差しを向けるのに、いや、その眼差しゆえ、存在を実感する。
e0042066_00235103.jpeg
e0042066_00240618.jpeg
e0042066_00242002.jpeg
e0042066_00263642.jpeg
e0042066_00264964.jpeg

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-08-29 00:10 | Comments(0)
8月28日
居場所を発つ前の掃除をしながらいつも思う。
早くここに住みたいと。
お風呂やレストランでお会いしていた定住のご婦人方の幾人か、今回は見かけなかった。
私も身体が動くうちにと、ふいに焦りが。

大好きな場所。
e0042066_12431647.jpeg
e0042066_12441359.jpeg
e0042066_12450857.jpeg

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-08-28 12:37 | Comments(0)
8月27日
さっき露天風呂で出会った人は、同じく昨夜来て明日の午前中に帰るとのこと。
夕方帰る私より慌ただしい滞在。
贅沢は言えないな。

幸せはなかなか手に入らないけれど、
ささやかな幸せは、探すとあんがい見つかるのかもしれない。

カーテンを開けて電灯を点けていると窓に虫が。
でも数は少ない。秋めいてきたらしい。
e0042066_23433136.jpeg
e0042066_23444190.jpeg

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-08-27 23:36 | Comments(0)
8月27日
居場所に来たらまずあちこち掃除するのだが、今日はしない。
発つ明日するのだから。
ほんのつかの間の息抜きだから、至福と感じるのかもしれない。

朝風呂のあと、窓の外を眺めていたら、家人の妹から電話。
いよいよ苦情がきたかと思ったら逆だった。
わかる人にはわかる、伝わる人には伝わるのだろう。

ずっと思っていた。例え人に理解されなくても、真実を天から見ていてくださる方がいる、と。
その存在は大きい。孤独な私にとって。
e0042066_23221682.jpeg


[PR]
# by fuu-2005 | 2016-08-27 17:19 | Comments(0)
8月26日
メランコリック
つかの間の息抜き
e0042066_23145923.jpeg
e0042066_23125638.jpeg

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-08-26 23:15 | Comments(0)
8月15日
娘たちへ
もし私に万一のばあいがあったとき
携帯のメモのメモリーを見てください

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-08-15 00:55 | Comments(0)
8月13日
終着駅は。。。。。
始発駅
e0042066_23372228.jpeg

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-08-13 23:33 | Comments(0)
8月11日
独りが好きなはず
孤独だって
がんばれ、私

ようやくお墓参りに
e0042066_23544042.jpeg
e0042066_23550776.jpeg

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-08-11 23:53 | Comments(0)
8月10日
好き勝手にやってきた人
好き勝手にやっている人
どうぞお好きに

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-08-10 23:57 | Comments(0)
8月9日
昨日は母の誕生日。またお墓参りに行けず。

疲れた。

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-08-09 21:43 | Comments(0)
8月7日
素顔や本心を出せない人もいる。
お酒に癒されて今日をやり過ごす。
いや、美味しいお酒は生きる糧。
愉しみが今日を無事に終えてくれる。
e0042066_21012702.jpeg
e0042066_21015738.jpeg


[PR]
# by fuu-2005 | 2016-08-07 20:54 | Comments(0)
8月5日
茨木のり子さんの「倚りかからず」に共感する生きかたをしてきた、つもり。
でも、ほんとうにそうだろうか。
頼れる背中が欲しいときも、ある。
e0042066_23524823.jpeg

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-08-05 23:48 | Comments(0)
8月1日
iOSのニューバージョンをインストールしてから、携帯がどうも調子悪い。
良いこともあれば悪いことも。
このところの身辺状況に疲労感満杯。
e0042066_21574806.jpeg
e0042066_21564801.jpeg
e0042066_21581815.jpeg


[PR]
# by fuu-2005 | 2016-08-01 21:53 | Comments(0)
7月21日
木曜日は掃除機の掃除をする日。
サイクロン式もルンバもゴミ捨てが面倒だし、さらにハンディクリーナーも。
娘にルンバは嫌いと言うと、楽でしょと。
ならゴミ捨てて。。。と言いたいけれど、言えない私。
これから便利を感じたら、「便利」の陰には誰かの涙、と想うことに。
e0042066_16543654.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-07-21 16:55 | Comments(0)
7月18日
居場所を発つ時いつも思う、何故発たなければならないのか、と。
終の住処と決めてからずっとその日を待ちわびて。

明後日から長女夫妻が使うので、後片付けを口実に帰ってこよう。
e0042066_2015539.jpg

e0042066_20161061.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-07-18 20:17 | 携帯電話カメラ | Comments(0)
7月16日
ひさびさの居場所は蟬しぐれ。

水分補給を気にしすぎて血が薄くなったのだろうか、近ごろ体がだるい。
居場所に来るのもいつもほどウキウキせず、のんびりなんてできないしと。
買いなおした洗濯干しを組み立てて、二段ベッドの荷物を整理し、掃除機をかけ、
テレビに分波器を付けたら、BSが映った‼︎
居場所に来た意味があったから、よしとして。

昨夜出会った言葉「花一輪に飼い慣らされる」。そう暮らせたらいいなぁ。
e0042066_14492647.jpg

e0042066_14511573.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-07-16 14:53 | 携帯電話カメラ | Comments(0)
7月7日
七夕に何を願おう。
近ごろ思うこと。
多くを語らず人への想いを伝える術が欲しいと。
そして、人生はおおかた自分が蒔いた種しだいと。
e0042066_13094050.jpeg
もっとも基本的な願い 叶いますよう!
孫の折ったお星さまに祈ります。


[PR]
# by fuu-2005 | 2016-07-07 12:55 | 携帯電話カメラ | Comments(0)
7月3日
しなければならないのは子猫の世話だけ。
アマゾンのPrime now で物は足りて、籠るのみ。
そんな贅沢な48時間。

たまにこんなひと時が訪れて、身体と心がひと息ついて、
五感と第六感が目を覚ます。
人生は詩的で哲学的。
e0042066_15001731.jpeg
e0042066_15005249.jpeg
e0042066_15012136.jpeg


[PR]
# by fuu-2005 | 2016-07-03 14:23 | 携帯電話カメラ | Comments(0)
6月23日
婿殿達になんの不満もなく、
娘達をたいせつに思っての日々の暮らしかたに、
母としてありがたさと幸せと。
ふと、婿殿の親御さんにとって娘は?と案じる。

同居している次女がお花を買ったので花瓶に挿した。
梅雨の鬱陶しさも多忙の疲れも吹き飛んで。
ひと束480円とのこと。priceless!
e0042066_21462672.jpeg
e0042066_21471438.jpeg
e0042066_21472924.jpeg

[PR]
# by fuu-2005 | 2016-06-23 21:31 | 携帯電話カメラ | Comments(0)