6月6日
今日出会った言葉。
「人に何かを教えることなど かんたんにできることではありません。
 教師にできるのは たぶん 生徒のそばにいてあげることだけなのかもしれません。
 もし運がよければ 何かを伝えることができるかもしれない。」(映画「青い鳥」より)

これは、子育てにも言える。
e0042066_2341275.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2015-06-06 23:06 | コンパクトカメラ | Comments(0)
6月5日
6月、水無月。
梅雨入りはまだだけれど、雨の夜。
週末は一息つけるから、疲れを洗い流して本搾りをグッと飲み干す金曜の夜。

先日、私には頼って甘えられる人がいないと言われて。
悲しいというより、そう気付いてくれる人がいて嬉しかった。
結婚してから長年、誰にも頼れず、いつも独りで生きてきたから。

でも、いよいよという最期の時に会いたい人がいる。
会えないだろうけれど、でも、そう想える人がいるだけで、生きてきた幸せを感じことができる。

雨音を聴きながら、心臓の鼓動を愛おしむ。長生きは望まないけれど。

1.クレマチスの別名のゆえん 鉄線
e0042066_22512597.jpg

2.紫陽花は心和む
e0042066_2325399.jpg

3.
e0042066_23254548.jpg

4.
e0042066_22533866.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2015-06-05 22:56 | コンパクトカメラ | Comments(0)
5月29日
昨日、家人が退院。
点滴を止めたから体重が3キロ減った、シャワーも息切れがすると。
ネガティブ思考だからしかたがないか。。。
でも、がんばって食べているから。
焦ることない。
e0042066_23313029.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2015-05-29 23:33 | 携帯電話カメラ | Comments(0)
5月17日
家人の病院顛末、続き。
5月8日元の病院へ。
医療過誤による緊急手術の経過は良好だが、もともとの手術の傷口に感染の疑いのため。
医療過誤に関して知れ渡っていたためか、看護士さんたちから手厚い対応。
5月5日は少しの漏れがあったが自然接合を待って再度15日にバリウムにより漏れの確認。
漏れはなく、水分摂取が始まる。

娘たちの勧めもあり、食事療法が始まる前に居場所で休養をとることに。
美しい新緑と、小鳥のさえずり、そして温泉に癒されて。

今日出会った言葉。
「歳を重ね・・・昔は辛かったのに、いまは『なぁんだ、そんなことか』と笑い飛ばせることが増えてきた」(『葡萄白書』桑田圭祐インタビューより)
1.
e0042066_22501171.jpg

2.
e0042066_22503622.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2015-05-17 22:59 | コンパクトカメラ | Comments(0)
5月4日
家人の病院顛末、途中経過。覚え書きとして。
4月17日入院。
4月20日8時35分、食道切除、胃の全摘、食道と腸の接合の手術へ向かう。手術にかかった時間は10時間40分。ICUに入って面会できたのは23時近くだけれど、まだ眠っていた。
4月21日手術の翌日から歩行訓練。がんばっている。
4月23日一般病棟へ移る予定、だったのに、胸水を取るための管が、あろうことか肺を貫通し、心臓の左心室を貫通し、右心室まで達して出血が止まらない。
心臓と肺の緊急手術を受けるために心臓外科のある病院へ救急車で搬送。
到着後ただちに手術を受け、8時間に及ぶ。
人工呼吸器装着のため話ができずにストレスがあったけれど、4月28日ようやく外れて会話が可能。
5月2日よりリハビリ開始。
5月5日、造影剤投入により食道から腸への流れを確認予定。
何事もなければ飲料摂取開始。漏れたら縫いなおしとのこと。
昨年末から家人にいったい何が起きているのか。

容体が安定したところで今日は私も小休止。
いつのまにか花水木が満開。
1.
e0042066_15453142.jpg

2.
e0042066_154666.jpg

3.
e0042066_16454281.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2015-05-04 15:48 | 携帯電話カメラ | Comments(0)
4月18日
情けないくらい、心にゆとりがない。
悲しいくらい、自分を省みられない。
いっそ、忙しさのせいにしようか。
そして、また個室入院した家人にこれまでを恨もうか。
大病でも同情できない理由として。
e0042066_23411251.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2015-04-18 23:43 | 携帯電話カメラ | Comments(0)
4月17日
先日、娘一家とディズニーリゾートへ。
最高のプランで予約できていた日程はある事情でキャンセルとなり、
やむをえずながらも確保できた二日間は、残念ながら雨。
いろいろなトラブルに遭遇しながらも、孫の笑顔に苦労が報われて。
また行こうね。

ある事情とは、今日は家人の入院、そして来週の手術。
1.ミラコスタでの朝
e0042066_23254667.jpg

2.
e0042066_2326032.jpg

3.
e0042066_23263032.jpg

4.
e0042066_2328330.jpg

5.まだかなぁ
e0042066_23281465.jpg

6.キャラクターの演技に夢中
e0042066_23284785.jpg

7.落ち葉のミッキーはスタッフ作?
e0042066_2329154.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2015-04-17 23:35 | コンパクトカメラ | Comments(0)
4月4日
かつて通った写真教室の先生の個展へ。
ご不在を想定してこっそり伺ったのに在廊していらしてびっくり。
だから言い忘れてしまった。個展おめでとうございます!

「写真」の概念に新たな解釈を衝く作品の数々を嬉しく拝見。
繊細で華やかな作風は琳派を思わせ、でも私が特にいいと感じたのは装飾的ではない作品。
意欲的な試みがますます拡がりますように。

そのあとはひさびさの記念館ビール。美味しい!
1.
e0042066_1831884.jpg

2.
e0042066_18313559.jpg

3.
e0042066_18314427.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2015-04-04 18:32 | コンパクトカメラ | Comments(0)
3月28日
娘一家と三浦半島へ。
まず苺狩り。
苺が大好きな孫は、いったい幾つ食べたかしら。きっと満喫。
次は船に乗り、魚の群れを見て。
昼食は鮪をたくさん食べて、帰りの車で孫は爆睡。
愉しかったね。
1.
e0042066_2215525.jpg

2.
e0042066_22481254.jpg

3.
e0042066_2248271.jpg

4.
e0042066_2248522.jpg

5.
e0042066_22501095.jpg

6.
e0042066_225147.jpg

7.
e0042066_22515752.jpg

8.
e0042066_22531857.jpg

9.
e0042066_22535076.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2015-03-28 22:56 | コンパクトカメラ | Comments(0)
3月27日
家人の手術が決まった。
胃を全摘。食道のほとんどを切除して腸と繋ぐ。
手術できるのは、胃癌も食道癌も原発で、肺癌の転移は見つからなかったから。
これは不幸中の幸いと言うべきか。
食道癌のばあい、胃癌でなくとも食道と繋ぐ胃は機能を果たせなくなる。
ましてや腸と繋ぐなら消化に不安があったけれど、
人間の身体は適応力があって、しばらくすれば慣れて食事にそれほどの不便はないとのこと。
また好きな物が食べられると聞いて、家人も私も少し気が楽になった。
だから、今日も帰りに築地でお寿司。
e0042066_23571466.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2015-03-27 23:53 | 携帯電話カメラ | Comments(0)
3月20日
築地近くに出向くことがあり、場外市場で遅めの昼食。
家人が頼んだウニ丼に仰天。
e0042066_943214.jpg

それにしても、家人の身体、急激にいったい何が??
先日、肺癌の転移で副腎の片方を切除ばかりなのに、
こんどは胃と食道にそれぞれ原発の癌が。
食べたい物を食べられるうちに。
[PR]
# by fuu-2005 | 2015-03-20 23:29 | 携帯電話カメラ | Comments(0)
3月16日
婿殿が帰ってくる週末を利用してひとりで居場所へ。
持ち帰っていたたくさんの洗濯物やスキーウェアなどの整理に。

膝や腰の具合が悪いのでスキーはまた断念。
今年のシーズン券はほとんど利用しなかったなぁ。
でも、スキー場での雪上花火を観ることができた。
夏の風物詩だけれど、そして打ち上げの数は少なかったけれど、
雪の上で観る花火もいい。
雪と灯火は、なんともいえない温かさをかもしだす。

婿殿の異動が決まり、単身赴任終了。ばんざい!
1.
e0042066_2275919.jpg

2.
e0042066_2283375.jpg

3.
e0042066_2292231.jpg

4.
e0042066_2293527.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2015-03-16 22:11 | コンパクトカメラ | Comments(0)
3月8日
週末はのんびりして翌週のために充電したいけれど、
婿殿が帰らない隔週はそうもいかない。
ただ、娘ががんばってくれるから、体力・気力の切り替えは可能。

おうおうにして褒めるのはむずかしくて、批判するほうが簡単。
そして人に手を貸すとき、これくらいは自分でやったらと思わず。
それが、何でも褒めたくなって、してあげたくなる。
老いて「いい人」になるきっかけは、孫効果。

1.この状態の車を
e0042066_2204685.jpg

2.ブロックを組み立てて自分用に
e0042066_2214047.jpg

3.給油も経験
e0042066_2215334.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2015-03-08 22:04 | 携帯電話カメラ | Comments(0)
3月2日
一人のアホのために、大勢の人に好かれた少年の命が絶たれた。
この世の理不尽を痛感せずにいられない。
少年が感じた痛さや恐怖。
それをこのアホにも知らしめたいと思うのは、
過激でも異常でもない。
しかし、黙秘権があると言われて黙り、
このまま黙っていてはためにならないと言われて話しはじめたこのアホの感性は幼稚。
なぜ成長できなかったのか。
少年の痛ましすぎてやるせない笑顔。
そのまま、生きていてほしかった。
[PR]
# by fuu-2005 | 2015-03-02 12:46 | Comments(0)
2月16日
思うようにいかないことが多い。
体力も知力も、そして適応力も。ついでに意思の疎通も。
ただ歳相応の生きかたをしたいだけなのに。

でも、思うことの一割でもできれば満足。
それが、今の私に見つけた成長。
孫に比べたら微々たるものだけれど。
1.
e0042066_22543826.jpg

2.
e0042066_22544784.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2015-02-16 22:56 | コンパクトカメラ | Comments(0)
2月9日
娘から借りた『その女アレックス』を読み終えた。
いくつか疑問は残ったけれど、展開が予想できないミステリーは初めて。
そのためか一気に読み進みたいという本ではなかったけれど、
途中で止めることもできなかった。
後味が悪くなりそうな内容だけれど、そうはならなかったのは秀逸と思う。

それにしても、今日は危険な日だった。
朝からイライラ。たぶん何が原因というわけではなく。
必死で自分を抑えて、それゆえさらに腹立つ。
夜になって涙が出てくる。飲んでそして泣いて寝よう。
夢に期待して。
e0042066_20543117.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2015-02-09 20:55 | 携帯電話カメラ | Comments(0)
1月25日
疲れた。
と、弱音を。

それでも、会話のない病室でひさびさに数独に集中できることと、
携帯電話にしろ写真を撮ることができることが、心のバランスを支えてくれる。

明日から娘がまた出張で、明後日は家人の退院。
ふぅ!
孫の世話が最優先。
1.
e0042066_22484447.jpg

2.
e0042066_22492915.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2015-01-25 22:52 | 携帯電話カメラ | Comments(0)
1月23日
腫瘍が悪性だったことをまだ知らない家人は、
食事はできないものの起きあがって歩けるほどに回復。
腹腔鏡手術はたしかに体への負担が少ない。
でも、悪性と知ったとき、心への負担は測りしれない。
e0042066_22383249.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2015-01-23 22:43 | 携帯電話カメラ | Comments(0)
1月22日
このところひどく慌しい。

言ってしまえば、家人とはとっくに別れているはずだった。
長い年月、娘たちが自立したその時にと楽しみに生きてきた。
が、3年前のいざというとき、義母の死、そして家人の癌手術。
それでも離婚の願望は捨てずに機を待っていたら、娘一家の援助という事態。
でも決心は変わらず、自分の体力も考えて今年こそと思っていた。

今週は、娘の出張と家人の入院・手術が重なって怒涛の日々。
膝のリハビリそっちのけでようやくなんとか切り抜けている。
手術の結果、家人の腫瘍は転移による悪性の疑いが濃くなった。
だから? 
決心は変わらない。
例をあげれば、誰であれ病院への見舞いは嫌うのに、
自分には誰もが見舞うべきだと考える家人。
家族より自己への愛しかなかった人へは愛想が尽きている。
それでも葛藤を感じることに、我ながら悔しい。
癌とは、そういうものかもしれない。
e0042066_2258141.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2015-01-22 22:59 | 携帯電話カメラ | Comments(0)
1月12日
1月11日午前5時、てる永眠。

はためには辛いと思える体の状態で、強く生きた20年余り。
最期も、生きたいという強い生命力を示した60時間余り。
てるのおかげで、生きるってなんだろうと考えさせられ、天命を思う。

永いあいだ癒してくれて、ほんとうにありがとう。

とうとう、3匹の猫がみんな逝ってしまった。
1.
e0042066_22464515.jpg

2.
e0042066_22465618.jpg

3.
e0042066_22474330.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2015-01-12 22:55 | コンパクトカメラ | Comments(0)
1月1日
2015年1月1日
新年あけましておめでとうございます


数カ月ぶりに見たEテレの「2355」、やはりおもしろい。
試した「たなくじ」は!
1.
e0042066_058488.jpg


昨年末、といっても数時間前まで、次女一家と居場所へ行っていた。
孫の成長は私の老化、ではないように人生を今年も愉しみたい。。。
2.
e0042066_0591261.jpg

3.
e0042066_059539.jpg

4.
e0042066_10398.jpg

やはり和む居場所へ今度はいつ?
5.
e0042066_104619.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2015-01-01 01:08 | コンパクトカメラ | Comments(0)
12月31日
大晦日。今年があっという間に過ぎて。

誰かに何かをしてあげられることは幸せ。
それはけっきょく自己満足かもしれない。自分を生かせるという意味で。
そして、してもらった人にとってはさして意味はないと知りつつ。

たとえ娘であっても、人と意思を通わせることはとてもむずかしい。
それを覚悟のうえで今の思いを打ち明けた。
残念ながら予想通りの結果だったけれど、それでも伝えずにはいられなかったから。
我慢や犠牲と感じたら、手助けの意味がない。
そう感じる前に一線を引きたかった。
生きることに執着はないけれど、生きるなら納得して生きたい。それも自己満足でも。
e0042066_2341346.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2014-12-31 23:04 | コンパクトカメラ | Comments(0)
12月24日
今日はクリスマス・イヴ。
どうやらクリスマスの前夜という意味ではなく、クリスマスのevening<晩>。
だから今夜は、サツマイモとカボチャのマッシュ、ブロッコリー、プチトマトでツリーを作ろう。
チーズの星も飾って。

膝と腰に痛みが。そろそろ今の暮らしに体が悲鳴をあげはじめたかしら。
でもお休みの日はがんばってくれる娘の姿に、できるだけ協力したいとも思う。
体力・気力と相談しつつ。
そして、もう外国に行く気はないからパスポートの更新をしなかったけれど、
砂漠の真ん中にあるホテルに滞在する長女が送ってくれた写真を見ながら、
砂漠にはやはり行ってみたいと思う。
1.
e0042066_13242842.jpg

2.
e0042066_13243972.jpg

3.
e0042066_13193171.jpg

4.
e0042066_13194278.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2014-12-24 13:21 | 携帯電話カメラ | Comments(0)
12月22日
クリスマスの日は婿殿が留守なので、先週末にくりあげパーティー。
孫は「クリスマス」という言葉は知っているけれど、意味はどうかな。
知っているけれど識らないことは、大人でもたくさんある。
ともかく愉しい日でよかったね!
1.
e0042066_1311725.jpg

2.
e0042066_1312775.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2014-12-22 13:02 | 携帯電話カメラ | Comments(0)
12月7日
家人の主治医の方針がまた変更。二転、三転して元に。
セカンドオピニオンを含めて、医療の難しさを想う。
ただ、主治医の先生の迷いは、生命を重く受けとめてくださっているから。

とはいえ私は病院も薬も嫌い。そう言えるのは、健康だからか。
でも、ほんとうに健康だろうか。
1.
e0042066_236564.jpg

2.
e0042066_23124250.jpg

3.
e0042066_239980.jpg

4.
e0042066_2392677.jpg

5.
e0042066_23102565.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2014-12-07 23:13 | 携帯電話カメラ | Comments(0)
12月3日
3秒でできるエビフライ。しかも油を使わないから低カロリー。
・・・でも、食べられる?

[PR]
# by fuu-2005 | 2014-12-03 22:08 | Comments(0)
11月30日
霜月も末日となり明日からは師走。。。
慌ただしいながらちょっぴりでも愉しみたいと、長女から誘ってもらった今年最後のイベントへ。
会うまでの道中、家人からお下がりのiPadを活用して。
iTunesに取り込んだCDを聞きながら、iPad用kindleで読書。世の中進んでる。

CDは最近購入したPink Floyd と五輪真弓。
Pink Floyd の新CDはポピュラーソングっぽいとレビューにあったけれど、
五輪真弓にも演歌っぽいのがある。
でも私にとってやはり、Pink Floyd の音色は心地よいし、五輪真弓の歌声は心に響いた。

ほろ酔いの帰り道、空を見上げてふと思う。
お金で買えないことがあるけれど、でも、お金のおかげで楽になることもある。
私にとって、それは両親のおかげ。
1.
e0042066_2244877.jpg

2.
e0042066_2253439.jpg

3.
e0042066_226475.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2014-11-30 22:08 | コンパクトカメラ | Comments(0)
11月27日
「癌です」と「癌かもしれません」とは、言われる本人にとってどれだけ違うのだろうか。
雲泥の差があると思うのは、本人ではないからか。

私は日々を分刻みでけんめいに生きている。
しんどいと感じることもあるけれど、ささやかな愉しみに支えられて。
家人は日々を好きに時間たっぷりに生きている。
転移と決まったわけではないから、とりあえずそれを妨げられはしない。

先日、娘一家と家人とで東京競馬場に。
遊園地やプレイルームがあって、孫は大喜び。
試しに買った馬券が当たって、私も大喜び。
1.
e0042066_22351534.jpg

2.
e0042066_2235498.jpg

3.
e0042066_2236343.jpg

4.
e0042066_22363018.jpg

5.
e0042066_22364620.jpg

6.
e0042066_22372216.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2014-11-27 22:40 | コンパクトカメラ | Comments(0)
11月23日
今日はひさびさに、ほんのちょっぴりだけれど、感性に刺激。
嬉しいと感じられることが、嬉しい。
1.クリスマスイルミネーション
e0042066_21453899.jpg

2.鷹の爪を1本立てたトムヤンクン麺
e0042066_21462825.jpg

3.色づいた葉が落ち始めたイチョウの木
e0042066_21472586.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2014-11-23 21:52 | コンパクトカメラ | Comments(0)
11月13日
ふだんは夕食のあと寝るまで何も食べない。
でも今夜は、買い置きしてあった冷凍パスタを寝る直前に。

生きることへのストレスから逃れて、
空を飛ぶ夢を見て眠れたらいいのに。
e0042066_23431265.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2014-11-13 23:43 | 携帯電話カメラ | Comments(0)