4月23日
マクロレンズで桜
e0042066_09520142.jpeg
e0042066_09523046.jpeg
e0042066_09530478.jpeg
e0042066_09534151.jpeg
e0042066_09544948.jpeg

[PR]
# by fuu-2005 | 2018-04-23 09:48 | Comments(0)
4月19日

e0042066_22585188.jpeg
e0042066_23014221.jpeg
e0042066_23020203.jpeg
e0042066_23022451.jpeg
e0042066_23042545.jpeg
e0042066_23044319.jpeg

[PR]
# by fuu-2005 | 2018-04-19 22:54 | Comments(0)
4月7日
智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。
(夏目漱石『草枕』)
生きるのはめんどうなこと
e0042066_00311350.jpeg

[PR]
# by fuu-2005 | 2018-04-07 00:28 | Comments(0)
2月4日
最初は見たままの写生
次いで感じたままの写生が
それからさらに進んで
知ったままの写生に至る
(山口蓬春)

できる事したい事が減りつつ
たまにふと心震える事に惹かれ
犬と穏やかな日々のなか
e0042066_22542125.jpeg
e0042066_22550160.jpeg
e0042066_22491310.jpeg

[PR]
# by fuu-2005 | 2018-02-04 22:45 | Comments(0)
2018年1月5日
新年明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします


昨年の12月は生まれて初めて自由な時間を満喫し
のんびり過ごした日々に感謝
今年はどんな生活になるのだろう
できるだけ穏やかな時間を過ごせますよう
e0042066_12475150.jpeg
e0042066_12484446.jpeg
e0042066_12491419.jpeg
e0042066_12495714.jpeg

[PR]
# by fuu-2005 | 2018-01-05 12:37 | Comments(0)
10月15日
テレビで拝見した山中伸弥さんのお話を私なりに紡いで

月並な真実が事実ではない
社会現象は心情を理解され体験を分かち
個人的は普遍的へ 想像は共感へ

すごい人
e0042066_00402803.jpeg

[PR]
# by fuu-2005 | 2017-10-15 00:35 | Comments(0)
9月4日
hungry
priceless

欲しかった物事が
今は砂のように指の間からこぼれ落ちる

手に入れたいのは何?
e0042066_23521777.jpg
e0042066_23524247.jpg
e0042066_23530414.jpg
e0042066_23534607.jpg



[PR]
# by fuu-2005 | 2017-09-04 23:21 | Comments(0)
8月16日
なかなか経験できない事を感動して愉しむ
それが人生の醍醐味

婿殿の母校があと1勝したら
週末に孫を連れて甲子園へ観戦に
e0042066_14541751.jpg
e0042066_14563631.jpg
e0042066_14571605.jpg
e0042066_14575226.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2017-08-16 14:50 | Comments(0)
8月13日

e0042066_21411101.jpg
age is just a number
年齢なんてただの数字さ

そう。だけど。。

多かったら数えたくなくなる
e0042066_21435608.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2017-08-13 21:38 | Comments(0)
8月11日
風に揺れる木々を見ていて
ふと口ずさんだ歌
なんだっけ? あ!
サウンド オブ サイレンス
e0042066_13140657.jpg



[PR]
# by fuu-2005 | 2017-08-11 13:10 | Comments(0)
8月8日
今日は亡母の誕生日

先日、次女と親娘でもなかなか分かり合えないと思えることがあり。
そう、娘たちは娘たちの、私には私の、生きかた、感性がある。

今夜、居場所でひとり夕飯を食べていたら、
目の前を小さな虫が。
虫は苦手だから、え!っと思ったら、
壁に止まり、すっと姿が消えた。
母だと思う。

誰かに何かをわかってほしい、理解してもらえたら。
それはありえない。
わかってもらえなくとも、自分なりに生きるしかない。
それでいい。

そう言いにきてくれたのか。
自分らしく生きよう、そう感じたら心がおちついた。

[PR]
# by fuu-2005 | 2017-08-08 22:14 | Comments(0)
7月21日
疲れた心と体に
聞かせようか
「あなたが虚しく過ごした今日は、 昨日死んでいった者があれほど生きたいと願った明日」
『カシコギ』趙昌仁・著
e0042066_23212602.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2017-07-21 23:17 | Comments(0)
7月15日
夫婦のあいだの心の機微やすれ違いは
誰にもわからない
知ったように押しつけられると
底なしに疲れるだけ

誰かにはわかってもらえるかもしれない
でもしょせん誰にもわからない
楽観の反対語は 悲観ではなく
諦め
e0042066_23291348.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2017-07-15 23:21 | Comments(0)
7月9日
新盆なので盂蘭盆会に参加
百人を超す僧侶の一斉唱和を聞きながら
無駄のない所作に平静を感じて
厳かな雰囲気に感動

それにしても最近は体調が悪い
疲れか血圧か 歳のせいか
とりあえずは一日一日をやり過ごす
e0042066_22405831.jpg
e0042066_22415411.jpg
e0042066_22421620.jpg
e0042066_22433585.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2017-07-09 21:47 | 携帯電話カメラ | Comments(0)
6月24日
猫シッターのため次女宅から長女宅へ移動
そして明日からは居場所へ
昨日は暑さのためか体調がすぐれず
自覚のないままいつのまにか寝込んでしまって
血圧のせいかしら
猫は
以前飼っていたテルに似ていて
見ていて懐かしく そして癒やされる
e0042066_19422469.jpg
e0042066_19424114.jpg


[PR]
# by fuu-2005 | 2017-06-24 19:31 | 携帯電話カメラ | Comments(0)
6月18日
抱えることが もう嫌だった
だから 可能な限り 手離すことを考えた
e0042066_23220536.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2017-06-18 23:19 | Comments(0)
5月11日
結婚してから馬車馬のように走ってきた
数年前に叔母の遺産のおかげで居場所を得て
いつかは住処にと望みながら
たまに来てもあと何日と数えつつ過ごし

まさか望めば叶うとは

発つ日を数えず 一日中自分の時間
しかも
たまにお酒を飲みながら食事する方が
わざわざ会いに来てくださると

捨てたものじゃない 人生
e0042066_23074227.jpg
e0042066_23092696.jpg
e0042066_23102961.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2017-05-11 22:53 | Comments(0)
4月25日
居場所での暮らしが始まった
時々行ったり来たりだけれど
ここが住処

不思議なことに不眠症
日々がこのまま続くのかまだ不安なのか

露天風呂から眺める木々は新芽や若葉が輝いて
庭の山桜は一気に満開
鳥の声に心静まる
e0042066_22054574.jpg
e0042066_22161077.jpg
e0042066_22180008.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2017-04-25 22:10 | Comments(0)
4月8日
テレビの映像は満開の桜が春爛漫を告げているけれど
ここは雪どけの早春
ゆっくりと寒さがほぐれていく

明日は発つけれど
早々に戻りたい
季節が歩むままに生きていきたいから
e0042066_15454224.jpg
e0042066_15470366.jpg
e0042066_15474862.jpg
e0042066_15492864.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2017-04-08 15:31 | Comments(0)
4月2日
新年度の始まり
といっても今の私には新年ほどの感慨はなく
孫のクラスの呼び名が変わったくらい

今日から井仙に移動
昨日までの高半は高台ならではの眺望
e0042066_15470012.jpg
井仙は駅前にあるので障子で外は見えない
廊下は畳敷きでスリッパ不要がいい
レストラン同様に趣きが風流
何より食事が楽しみ
e0042066_15514176.jpg
e0042066_15522728.jpg



[PR]
# by fuu-2005 | 2017-04-02 15:38 | Comments(0)
3月31日
心の中で何かがモヤモヤしてる
風を感じなければと
叫んでいるよう
数十年前のあの時のように

それから何も変わっていない
e0042066_21413867.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2017-03-31 21:38 | Comments(0)
3月30日
今日から旅館住まい
まずは高半
その前に農舞台の里山食堂のランチへ
贅沢この上ない1週間の始まり♪始まり♫

ランチはお野菜たっぷりで美味しくて千円!
e0042066_20442455.jpg
夕飯はこの他に焼き物お造り煮物などのフルコース
e0042066_20453317.jpg


[PR]
# by fuu-2005 | 2017-03-30 20:39 | Comments(0)
3月29日
ようやく居場所が拠点に

明日からエアコン工事が始まるので
ホテルに移動するけれど
とりあえず来月の婿殿の出張まではここでのんびり
体調を回復して
長く住みたい
e0042066_13261452.jpg


[PR]
# by fuu-2005 | 2017-03-29 13:20 | Comments(0)
3月23日
今月末が有効期限のチケットを消化するためホテルへ
婿殿が出張から帰ってお休みをとってくれたので家事手伝いを任せて
ルームサービスの夕食も
窓からの景色も
大きなバスタブでの入浴も
日常とは異次元の世界
たった一晩でも
ノンビリと
幸せを満喫
e0042066_20583840.jpg
e0042066_20594206.jpg
e0042066_21000414.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2017-03-23 20:50 | Comments(0)
3月12日
昨日
亡夫の研究室を明け渡して
そのあと猫シッター

何十年もの間
ただ離婚を願って頑張ってきて
突然プツリとその糸が切られ
戸惑う暇もないくらい忙しい日々を過ごし
そして感傷は隙間を見つけふいに訪れる

今はただ
早く穏やかな生活をと願うのみ
e0042066_12222901.jpg




[PR]
# by fuu-2005 | 2017-03-12 12:10 | Comments(0)
3月9日
『騎士団長殺し』読後はほぼ満足
続編を期待せず腑に落ちてすっきり
その後にたまたま読んだ『アルケミスト』と繋がったけれど
でもスピリチュアルな後者に印象は遠のいた
パウロ・コエーリョ
さらに読んでみたい
e0042066_22092191.jpg
e0042066_22095095.jpg


[PR]
# by fuu-2005 | 2017-03-09 21:52 | Comments(0)
2月26日
不思議世界というよりミステリー
比喩が生きて惹かれる本来の文章

人生には思いがけない展開がある
そう思えていた矢先だから
まだ第1部の途中だけど読み進むのが愉しみな新作
e0042066_00070785.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2017-02-26 00:01 | Comments(0)
2月19日
花一輪に飼い慣らされる
そんな思いが私を生かす

木枯らしの娘の叱責より温きこと
(こがらしの このしっせきより ぬくきこと)
e0042066_16585919.jpg
e0042066_16593639.jpg
e0042066_16595986.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2017-02-19 16:54 | Comments(0)
2月16日
生きるってほんとめんどうだね
そう思わない?
e0042066_21275115.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2017-02-16 21:26 | Comments(0)
2月14日
三途川我に帰らす梅の香や
(さんずがわ われにかえらす うめのかや)
e0042066_23045281.jpg
e0042066_23051022.jpg
e0042066_23052393.jpg

[PR]
# by fuu-2005 | 2017-02-14 22:59 | Comments(0)